--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/12/30.Fri

2005年演劇・出演のこと

2005年をまとめる企画。
第二弾は、演劇と私・出演編。
今年出演した舞台は3本。

①6月にOPuS「BrainStorming」で中国人役。
出演時間のほとんどが手錠をかけられ、縛られてました。
この舞台に出て初めて、自分が飛び道具班であることを意識しました。
OPuSにとって3年ぶりの公演でした。

②8月、銀色模型「海の棺」で浜辺の男役。
戦争で沈没した潜水艦にまつわる話。
この舞台に出て初めて、戦後60年を意識しました。
誕生日も祝ってもらって、思い出に残る公演でした。

③10月、ライオン・パーマ「英雄合格」で父役ほか全4役。
SFを舞台にしたコメディー。
この舞台に出て初めて、笑いの深さを意識しました。
演じてて自分も楽しかった公演でした。

2006年は、お金と時間の許す限り、舞台に出演したいと考えてます。
今のところ決まっているのは5月のOPuSだけですが。
どんな公演が待っているのか、楽しみです。
スポンサーサイト
公演 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。