--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/12/18.Sun

観劇:笑劇ヤマト魂のこと

本日は舞台をはしごしました。
二本目は、知り合いが主宰、作・演出・出演をしていて
他の出演者にも知り合いがいる劇団、笑劇ヤマト魂の
「皐狂信長公繚乱(さつきにくるおしのぶながりょうらん)」を観ました。

お笑い歌舞伎エンターテイメント&本歌取りファンタジー
と謳っていて、時代劇でありながら、
現代のセリフや話しが入ったり、舞台の使い方に工夫したりなど、
エンターテイメントとしてとても楽しめました。

ただ一つ気になったのは、照明が暗めということ。
わざと暗くしてるとわかるシーンはいいのだが、
たぶん明るめにしてるのかなってシーンも暗かった。
いや、全部暗めで作ってるんですよ、って言われたらそれまでだが、
光の当てかたを変えてもいいと感じるところがありました。

殺陣が多くあったり、凝った舞台セットが作られていたり、
稽古も小屋入りしてからも大変そうで、頑張ってるなぁと思いました。

昼と夜と表現方法に違いこそあれ、エンターテイメントな一日でした。
スポンサーサイト
観劇 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。