--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/12/14.Wed

観劇:劇団大樹のこと

オパスの看板俳優・山田純が出演する舞台、
劇団大樹の「ポプコーンの降る街」を観てきました。
演技のしっかりした役者さんたちで、
落ち着いて観ていられました。
難点をいうなら、しっかりしすぎてる?
不安定な登場人物の気持ちすらも、安定して見えてしまった気がします。
演技がしっかりしてないやつの負け惜しみにしか聞こえないかな。。。

山田くんは最後の方にしか出てこないと聞いていたけど
本当に最後にしか出番ありませんでした。
なんて贅沢な!
オパスならでずっぱりですよ、山田くんは!

ちょっと客席が狭くて(劇場も小さい)
座るとき前の人の背中にひざを落としてしまいましたが、
久々に「演劇界の真ん中あたりの舞台」を観た気がしました。
スポンサーサイト
観劇 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。