--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/11/25.Fri

観劇:井手食堂のこと

昨日は井手食堂を観に行きました。
井手食堂はあの井手らっきょさんが主宰している劇団です。
今年の6月にオパスに客演したお響さんこと末広響子さんが所属しています。

この劇団の大きな特徴は何といっても、観客参加型であるということです。
今回も、客入れから芝居の一環として行っていて、雰囲気作りをしていました。
ネタバレになるので詳しくは書けませんが、
客を巻き込むイベントあり、一発芸あり、で大いに笑わせてもらいました。

お響さんは芝居担当という感じできれいどころ(?)を演じてました。
スポンサーサイト
観劇 | Comments(2) | Trackback(1)
Comment
行ってきました。
ここは客席参加一体型舞台を売りにしてるので、それなりのこころづもりが必要なんだけど、受付で今回はオカマクラブの話だとわかった瞬間、軽い緊張感が!
ギャラリーだから観客席とアクティングエリアの差がない…ってゆーか、劇場空間がオカマクラブ。一歩足を踏みいれると、観客はオカマクラブの客になって、オカマたちの出迎えを受けるのだ(-o-;)
井手らっきょさん、ばってん荒川と桑原和男を足したみたいになってて、このキャラこれからもいけるんじゃないの?
高橋加奈子ちゃんとWAHAHAのてるやさんは、出落ちみたいないでたちで面白いんだけど、ふだん面白いビジュアルだけに(失礼)全員が反則技に出てるから、ちょっと持ち味殺されたかな?
お宮の松はさすが芸人。出落ちだけで終らなかった。
太田浩介氏は逆に演技で役者の底力をみせ、お響さんは一皮剥けたはじけっぷり。
でも今回のMVPは井手りょうさん。めちゃくちゃいい味出してた。
しかし、オカマ役だとみんな生き生きするなぁ。そーゆー森本も6月公演で不二子ちゃん絶賛されたけどねf^_^;
とにかくオカマクラブって設定は大成功。終わってから、客席で居あわせたOPuSのひびちゃんと、かっすん(桂三枝の元弟子)の3人で軽く飲みながら、満足感の余韻に浸ってました(^.^)v
>観劇:井手食堂のこと
先日は井手食堂公演を見に来てくれて、本当にありがとうございましたm(__)m
楽しんで頂けたなら、何よりです♪
私としては、マッキーがいじられたら楽しかったのですが・・・(笑)
次回も是非ジョイントシートで芝居に参加して下さい。
3/23(木)「女だらけの井手食堂」も是非見に来て下さいね。お待ちしています!!

管理者のみに表示
Trackback
日曜日に劇団井手食堂公演vol.8「きらら 世界の忠臣蔵で愛を叫ぶ 」が大好評のうちに終わりました。今回は「井手食堂らしい舞台」と皆さんに言って頂き、とても嬉しいです。さてさて気になる内容ですが、終わったので簡単に紹介しますね。時は現代、場所は渋谷のとある雑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。