--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/11/17.Thu

サッカー日本代表のこと

ついにこのブログでサッカーの話題に触れるときが来た。
何を隠そう好きなスポーツは、サッカーです!
中学の時、サッカー部でした!
衛星放送でサッカーの試合をやるとき、実家に録画を頼む男です!
TVゲームのソフトは年に一本、サッカーゲームしか買いません!
将来の夢はサッカーボールになることです!!

ふ~。つい熱くなってしまった。

16日の日本代表の試合もテレビで見た。
バイトがあったので前半35分くらいからの観戦。
簡単な感想をいうと、攻めるスピードが遅い、と思った。
相手が戻る前にゴールまで行ってしまえっていうプレーが少なかった。

それは、裏を狙うロングパスが少ないということではなく、
ドリブルの速さが遅いということだ。
アンゴラの選手とは明らかに違った。
身体能力の違いもあるかもしれないが、
単純に早く前へもっていこうとするかしないかの
気持ちの問題が違いとしてあらわれた気がする。

なんとなく思うのだが、
日本選手はオープンスペースに走りこみ
フリーでボールをもらおうとする傾向がある。
確かにそれは有効な攻撃を生む。
だが前のスペースに敵選手がいてオープンではないとき、
そこに入り込もうとしない。
善く言えば無理をしない。
悪く言えば仕掛けない。崩していかない。

ドリブルなどで強引に敵の陣地に入り込んでいくことも
敵の陣形を乱し、ポジションを崩させ、
スペースをつくることにつながるのではないでしょうか。

親善試合ではあったし、結果としては勝ったわけだけど、
もっと前向きの気持ちが見えると良かった。
後半途中から出場した松井が前線でボールを奪う姿に
よし!と思った人も多いはず。
クールにスルーパスを出す中田もいいが、
ライン際まで必死にボールを追ってる中田の方が
自分は高く評価できる。
日本選手は高いテクニックを持ってるのだから、
あとはそういったアグレッシブな気持ちあふれるプレーを望みます。

無責任に言いたい放題ですな。
でもそんだけ期待してるってことです。
頑張れニッポン!
スポンサーサイト
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。