--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/03.Fri

新人ですのこと

ちょっと更新してない間に6月になってしまいました。
新しい環境に身を置いています、マキノです。

職場で部署異動がありまして、新しい同僚に囲まれ新しい業務に励んでおります。
久々に新人を体験しているわけですが、
残念ながら自分の仕事っぷりにストレスがたまる毎日です。


それと、7月の舞台の稽古が始まりました。
天幕旅団には初参加。もうひとつの新しい環境です。
前身劇団の笑劇ヤマト魂に出演したことがあるのですが、
調べてみたらもう4年も前のこと。

共演する役者さんたちは、この4年の間に何度もヤマト魂や天幕旅団に出ている方々。
4年前に一度だけ出た自分は、どちらかというと新参者。
まだ1回稽古に参加しただけですが、初共演の人々に囲まれて浮き足立っております。
でも温かく受け入れてくれそうなので、これからが楽しみでもあります。


稽古場日誌があるので、もし興味があったらどうぞ。
『天幕旅団の作り方』 http://tenmakuryodan.jugem.jp/
持ち回りで更新なので、そのうちマキノの番も。

公演詳細は以下!


∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧

天幕旅団♯2
『天幕版 東海道四谷怪談』


瀬をはやみ 岩に堰かるる瀧川の
われても末に 逢はんとぞ思ふ

宵闇に契りし言の葉は 蛍火に揺らぎ散り逝く夢幻

今一度のこの逢瀬 嬉しゅうございます 伊右衛門様
満天の儚は天の川 永久に愛して下さいますか


天幕旅団♯2は、歌舞伎エンターテイメント!
巨匠:鶴屋南北の不朽の名作『四谷怪談』を
天幕芝居に本歌取り!!

「恐怖」を除いた『四谷怪談』。
見えてきたのは、「狂おしいほど、純愛。」

時は元禄、江戸は四谷の物語。
伊右衛門とお岩、お袖と与茂七、運命に裂かれる男と女。
回る回る悪事が回る。廻る廻る因果は廻る。

忠義を捨てた民谷伊右衛門、悪事に染まるピカレスク活劇。
満天の儚は天の川、義士と不義士の忠臣蔵外伝。
夏の中野が祭りに染まる、天幕 納涼大歌舞伎。

「待ってろお岩、夢の続きで。首が飛んでも、動いて見せらあ!」


【作・演出】
渡辺望


【出演】
加藤晃子 渡辺望 (以上、天幕旅団)

菊川仁史 加藤貴広 牧野ななわり
神嶌ありさ 佐々木豊 長谷川友貴 渡辺実希


【会場】
中野 ザ・ポケット
(JR中央・総武線/東京メトロ東西線 中野駅徒歩5分)


【日程】
2011年7月20日(水)~24日(日)
 20日(水) 19:30
 21日(木) 19:30
 22日(金) 15:00★/19:30
 23日(土) 15:00/19:30
 24日(日) 15:00 
受付は開演45分前、開場は開演の30分前より開始します。


【料金】
前売 3,200円
当日 3,500円

団体割引 3,000円(3人以上のまとまった予約)
平日昼割(★) 2,700円(前売・当日共)

高校生以下 2,000円(要学生証)
浴衣割引 500円引き
(当日、浴衣を着てご来場の方は500円引き。着物・甚平・作務衣など、和装ならOK。他割引との併用可。)

※以下から予約できます。
http://ticket.corich.jp/apply/27752/007/


【劇団HP】
http://members3.jcom.home.ne.jp/tenmaku-ryodan/

∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧∨∧
スポンサーサイト
公演 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。