--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/02/16.Sat

観劇:らちゃかんのこと

らちゃかんの公演『かくへん!Rachaモード。』を観た。
9つの話からなるコント公演。
何人かのキャラは別の話にも登場して、リンクしている部分もあった。

コントということでお笑いを想像していたが、
ちょっと変わったシチュエーションや
ちょっと変わったキャラから始まるコメディというように見えた。

気になったのは、巻き込まれる人物の反発、
いわゆるツッコミが弱いように思えたこと。
あえて強くつっこまないのもありだと思うが、
笑いのキレまで弱くなってしまっているように感じてしまった。

コントの合間に挟まれる映像のほうが、
ツッコミがない(客が心の中でつっこむ)のに面白かったのは、
対照的で皮肉な感じがした。
スポンサーサイト
観劇 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。