--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/01/28.Mon

観劇:石神井童貞少年團のこと

石神井童貞少年團の公演『豪女っぱり』を観た。

強情をはる女、それが豪女(ゴウジョ)。
しかし登場人物たちは、信念があるようなないような強情。
そんな女たちが次々と繰り出す下ネタギャグ。
意味があるようなないようなハチャメチャな展開。

終演後、何が残ったかと聞かれれば、
耳には劇中歌のハンバーグの唄。
瞼には女たちのブリーフ姿。

ナンセンスやシュールといった笑いをエロでくるみ
アングラで味付けしたような作品だと思った。
素材の味(女優たちの持ち味)をそのまま生かしたような
いい意味でも悪い意味でも、力強い荒々しさ(豪女のような)があった。

スポンサーサイト
観劇 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ありがとうございました。寒い中、感謝します~。
賛否両論でしたが、なんとか無事終わることができました。とても楽しかったです。
ご来場ありがとうございました。
あまちさん、おつかれさまでした!
どんな芝居をやっても、賛否あるのはいつものことです。
初日はまだ硬かったかもしれませんが、
今回みたいなハッチャケは個人的には好きですよー。
また4月よろしくお願いしますね!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。