--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/10/26.Fri

観劇:、、ぼっちのこと

三ツ目。いや、三っつ目。


、、ぼっちの公演『想音/the world's noise』を観た。

同級生の死を受け入れられずに大人になったある男の物語。
いつしか忘れさってしまった子供の頃の記憶が哀しく蘇る。

自殺や引きこもりといった社会的な暗部が出てくる。
そのせいかアングラっぽい印象を受けた。
とはいえ、グロいわけではなく、シュールな舞台でもあった。
だが、シュールな描き方ではなく、描き方がシュールになってしまっているようにも感じた。
スポンサーサイト
観劇 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。