--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/09/18.Tue

観劇:JIRUのこと

プロデュース集団JIRU(ジル)の公演、『JIRUⅡ【re:start】』を観ました。

とある企業の美術館に展示されることになった一枚の高価な絵。
その絵を盗もうと企む窃盗団。
だが、他にも絵を狙う者たちがいて、、、
はたして誰が絵を盗むのか?というシチュエーションコメディ。

大きく二転三転するというより、どちらが主導権を握るかの戦い。
さらに、早い段階で裏で糸を引いている人の存在が明らかになったせいもあり、
ハラハラ感は少なめでした。

結局最後に絵に手をかけるのが、盗むつもりもないし、高価な絵に興味もないけど、
じつは「絵画」というものには人一倍熱い想いを持っている画家というところが、
盗もうとしていた人々の思惑をすべて吹っ飛ばした感じがして印象的でした。
スポンサーサイト
観劇 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
こりゃまた
おおお!!私もみました!!!!
知り合いとかいらしゃるんですか?
はい!知り合いが出演してました。
世界は狭いというか、けっこう繋がっているもんですね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。