--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/08/10.Fri

観劇:ヤマト魂のこと

先月、笑劇ヤマト魂の公演『ヤマト版 東海道四谷怪談』を観ました。

納涼大歌舞伎と銘打たれてましたが恐がらせるようなホラー色の強い話ではなく、
忠臣蔵のストーリーも交えた、男と女の哀しい運命(さが)の物語でした。
といってもエンターテイメントを忘れてはなく、
楽しませようとする要素も盛り込んでありました。

エンターテイメントとしては、祭りのドンチャン騒ぎのような喧騒。
納涼としては、夜風のような冷やりとした空気。
もっとあってもいい、もっと感じさせて欲しいとも思いました。

自分は夏が好きなんだなぁ、なんてことを思ったりもしました。
スポンサーサイト
観劇 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。