--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/10/24.Tue

八丁堀で主人のこと

土曜日に『主人』の上映会に行ってきました。
ジャンル分けの難しい一風変わった作品と思っていたのですが、今回は普通にサスペンスに感じました。
試写から何度も観て慣れたのでは?という意見もありますが、ここは深い内容まで理解できるようになったと思いたい。思っていただきたい。

でも初めて観る人にはやはり難しい作品だと思われます。
親切丁寧にシーンが繋げられているわけではないですし、謎解きはありますが謎のまま明かされない部分もあります。
かといって、説明しすぎるとうるさいですし、作品のテイストが失われるくらいなら今のままが良いのですけど。

撮影はちょうど一年前でした。
初めての映画で勝手がわからないまま挑んでいた当時のことを、いろいろ思いだしたりしました。
また映像もやりたいなぁという気になってみたりもしました。
スポンサーサイト
映画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。