--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/09/26.Tue

観劇:凸劇自遊時間のこと

凸劇自遊時間の公演、『LITTLE GREEN』を観た。

遠く離れたサイハテ島に、記憶を無くした一人の男がいた。
島にはリトルグリーンと呼ばれる宝石を探しに人々が集まっていた。
その中には宝石ではなく、人探しに来ている者もいた。

記憶を無くした男こそがその探している人物とわかり、そこから男の過去と記憶が明らかになる。
よみがえった記憶は、父とのもの。
寂しさから閉じ込めてしまっていたのだが、じつは楽しい思い出も含まれている事に気付く。

その父との関係、個人的にはもっと観たかった。つらい記憶も楽しい記憶も。
しかしあまりディープにすると、ただの甘えた男の物語になりかねない。
そう考えるとちょうど良い描き方だったかもしれない。
スポンサーサイト
観劇 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
どもどもkittaっす
仕込み、バラシと本当にありがとうございました!
芝居の内容はいかがでしたでしょうか?
打ち上げの席でもっと色々とお話したかったです。
次は、映画の上映ですかね。
観に行きますのでそん時また飲みましょう!
>kittaさん
おつかれです!凸の芝居はいいですね。
次の公演に参加するのが楽しみです。

映画に来てくださるようで、ありがとうです!!
また近くなったら告知しますね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。