--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/08/06.Sun

観劇:石神井童貞少年團のこと

石神井童貞少年團の公演『華麗なるばっきゃろう狂詩曲』を観た。
アングラっぽいと聞いていたので、勝手にドアングラを期待していたが、
時折感じるくらいの軽めのタッチで観やすいものだった。

一つ苦言を呈するとすれば、演出がつけられていないのでは?と思うところが多々あった。
悪い意味で自由すぎる。
役者個々の能力に左右されるので、舞台上にいる役者によってその場の空気が締まったり締まらなかったり締まらなかったり。。。
演出がつけられてると感じるシーンは面白くなってるのだから、
もっと全体をまとめる仕事も必要だったと思う。

そんなことを考えるうち、ジーコJAPANを思い出した。
スポンサーサイト
観劇 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。