--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/04/24.Mon

観劇:MCRのこと

MCRの『シナトラと猫』を観ました。
EXPOと謳っていて、番外的な意味合いの公演なのだそう。
3日間で3演目、つまり日替わり。
同じ登場人物たちの話だが、3話別々の主人公らしい。
誰を中心に据えるかで違う話になるという感じか。

初日の今日は、ある女性が主人公。
巻き込まれてるような巻き込んでるような、理不尽なような普通のような、
そんな人生を、生まれてから30歳で死ぬまで、断片的に描いていた。

波乱万丈というわけでもなく、劇的なこともなく、でも何もないわけではなく。
まずまずの不幸な人生。
そういう意味ではリアルな感じがあった。
理不尽なことがない人生のほうが、じつは理不尽なのかもしれない、と思った。

明日、あさってはどんな話なのか。
観られないのが残念です。


余談ですが、先月ある稽古場で、隣がMCRでした。
観に行こうと思ったきっかけの一つです。
スポンサーサイト
観劇 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。