--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/03/12.Sun

観劇:劇団彩のこと

昨年のオパス公演で共演した、森本克巳さんが出演する舞台、
劇団彩(さい)公演『炎・燃え尽きるまで~江戸の治水家 船橋随庵~』を観ました。

森本さんは主役の船橋随庵役。
時代劇やカツラは初めてとのことでしたが、なかなか似合っていて、
庶民の味方として力を尽くした男を熱演していました。

この公演は、千葉県立関宿城博物館十周年記念として、幕末に活躍した随庵を取り上げ、
また出演者にも地元の一般の方が入って行われていました。
こうやって地元の英雄を後世に語り継いでいく様に、演劇の原点を見た思いがしました。
スポンサーサイト
観劇 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ありがとうございました
OPuSでは最年長の森本も、今回ばかりは最年少…
ベテランに鍛えられる事の大切さを味わいました。
ベテラン勢とも堂々とわたりあってましたよ!
飽くなき向上心、見習わせてもらいます!!

あ、あと、本番直後なのにばっちりリレー小説が更新されてて驚きました。。。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。