--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2016/04/27.Wed

牧野家の戦後のこと

平成28年4月24日、祖父を牧野家の墓に納骨した
ようやく、ついに、やっと、、、とにかく、70年かかった
祖父は70年前に亡くなった

正直こんな日がくるとは思わなかった
生まれた時から、祖父は戦争で亡くなったと聞いていた
終戦を迎えたが日本に帰ることなく遠くで亡くなったと
それゆえ見つけることは難しいと思っていた

祖父の亡くなった日や場所などが明らかになったのは
たしか20年くらい前だった
祖母は最期の地といわれた場所への訪問を願っていたが
叶わないまま4年前に亡くなった

戦争は家族を引き裂く
祖母を思い出すとそのことを考えさせられる

回収された遺骨が祖父と確認されたのはつい先月のことだ
出征してから72年、死亡してから70年ぶりの帰還
そして骨になった祖父と祖母が一つの墓に入った

それは祖母の永年の悲願だったように思う
生前の祖父を知る親戚も少なくなった
とても長い時間がかかったが
祖父母の子供たちが見届けることができてよかった

大きな区切りである
胸のつかえがとれたような
呪縛が解けたような
牧野家の戦後が終わったような

しかし終わったからといって、なかったことにしてはならない
祖父母のことも、戦争も、忘れることなく生きていくことが
我々のこれからの宿命だ
スポンサーサイト
徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。