--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/06/01.Sun

誕生祝いのこと

最近はサッカーと観劇のことばかり書いてますね。
どうもマキノです。
今日はちょっと違うことを。


祖母の誕生日のお祝いで水戸に行ってきました。
前に会ったときはちょっと調子がよくなさそうだったのですが
今日は元気な祖母を見ることができました。


そしてもうひとつ。
弟夫婦から女の子が産まれたという連絡が今日届きました。
おめでたい!
でも、文字通りおじさんになってしまった!


お祝いごとが重なった1日でした。
スポンサーサイト
徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/06/02.Mon

勢いで行こうのこと

昨日水戸から両親と神奈川県の実家に帰り、
今日一旦東京の部屋に戻ってから再び新横浜へ。
移動につぐ移動ですが、ここはもう勢いで。

さて、新横浜といえば、ええ、また行ってきました。
サッカー日本代表対オマーン代表@日産スタジアム。

客の入りは雨という予報もあってか、ゴール裏をのぞきやや少なめ。
しかし!
W杯予選ということで、スタンドの盛り上がりは先週とは全然違いました。

2008060219110000.jpg


そのサポーターの熱い応援に押されるかのように
試合の方は予想外の3-0という結果に。
勝ち点をとることが優先の状況で
しかもこれまでは苦戦してきた相手ということを考えれば
快勝と言っていいのではないでしょうか。

もちろん内容を問えば、もっと仕掛けて欲しいとかあります。
1対1もチームの連係としても、攻めの回数は少なく感じました。
リスクを避けてあえて無理はしなかったのかもしれませんけど。

ま、とりあえずはこの勢いを持続して
アウェイ2連戦を乗りきって欲しいです!
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2008/06/08.Sun

足が棒のこと

昨日は足を酷使した1日でした。

まずサッカーを観に行って2時間立ち見。

その後芝居を観に行ったのですが、なぜか駅一つ分歩こうと思いたつ。
しかし道を間違え、40分ほど歩く。

帰りはなぜか二駅歩こうと思い実行。
道端の広域地図などを見ながら1時間歩く。
しかし後でよく見たら、じつは三駅歩いていた。

ようやく帰ってきて駅前のスーパーへ。
するとちょうどリニューアルオープンの日でした。
どこに何があるのかわからず、ぐるぐると歩き回った。

つかれたー!
徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/06/13.Fri

自分を見つめ直すのこと


道に迷っているような。
行き先を見失っているような。
ありきたりだがそんな感じだった。
昨日まで。


ここ二ヶ月のことを思い返してみた。
この先二ヶ月のことを想像してみた。
ただ月日が流れてるようだと思った。
自分はどこへ向かっているのかわからなくなっていた。




先日、かつて共演したことのある友人の舞台を観に行った。
彼はその公演を最後に役者をやめると言った。
役者をやめるだけで、芝居には関わるかもしれない。
だが、寂しそうな顔を見る限り、それは彼の望んだ答えではないことがうかがえた。


その同じ公演に、これまたかつて共演したことのある知人のチラシが折り込まれていた。
名の知れた役者が出演する舞台の作・演出をするようだ。
おそらく彼はこれを仕事としてやっているのだろう。
一般的に、彼は売れていると言うのだろう。


さて、自分はどうだろうと考える。
30過ぎても諦め悪く芝居という海を漂ってはいるが、売れるために荒波へ漕ぎ出すわけでもない。
自分はどこに向かっているのだろう。








散々悩んだあげく、やりたいことをやろうという当たり前のことに行き着いた。
そして誘われていた舞台に出演することを決めた。
しばらく休業しようかとも考えていたが、やはり今はこれがやりたいのだと思った。


さまよってたどり着いた先は、原点ともいうべきごく自然な考えだった。
ぐるっと一周してスタート地点に戻ってきたようだ。
だが、自分のあるべき姿を取り戻せたように感じた。


思い返してみると大したことではないのだが、それでも自分にとってはすごく重要なことだった。
結局目的地も定まってないが、これからどこへたどり着くのか、意味のある月日にしたいと思う。
徒然 | Comments(4) | Trackback(0)
2008/06/19.Thu

観劇:とりにくのこと

とりにくの公演『ゴーストメイカー ~セーラー服と日本刀~』を観た。
亡くなった人たち(幽霊)を操ることの出来る能力を持った少女の話。

劇団名から、とぼけた味わいの芝居だと勝手に想像していた。
しかし実際には、殺陣など激しいアクションのある芝居だった。
別に「今回は」というわけではなく、毎回アクションを入れているそうだ。
全体としてアニメ的なものを感じたが、これについては「今回は」なのか定かでない。


1名やや年配(失礼!)の役者さんが、見事な剣さばきを披露していた。
殺陣をつけていたのもその人のようだった。
おそらく、「今回は」なんてことなく、長くこの世界にたずさわっている方なのだろう。

そう思うと、急にその役者さん(役ではなく)が立体的に見えてきた。
年齢を重ねた厚みとは、こうやって周りがその人を覆って出来ていくのかもしれないと思った。
観劇 | Comments(0) | Trackback(0)
2008/06/21.Sat

まぁ、昨日と今日のこと

昨日は知り合いの舞台を観に行き
大勢の友人知人に会い
たくさんしゃべりたくさん笑い
その代償として今日は少し頭が痛いまま仕事へ行き
職場では小言を言って偉そうに振る舞い
でも皆の協力があって成り立っていることを思い
帰りに少し反省しつつ
昨日のような友人としての付き合いも
今日のような仕事上での付き合いも
人と関わるって素晴らしいなぁなんて感動し
と言いながらもじつは同じことを毎月一度は考えていて
昨日今日が今月のその日だったようです。
徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。