--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/08/04.Fri

オパス稽古始まるのこと

9月にあるオパス公演にむけての稽古が開始されました。
本日は演出不在のため、役者同士で台本の読みあわせをしました。
その後、気になったことや決めとくことなどを気楽に話しました。
ちょっと大変な部分もある今回の公演ですが、なんとか形にできるよう頑張っていこうと思います。
スポンサーサイト
公演 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/06.Sun

観劇:石神井童貞少年團のこと

石神井童貞少年團の公演『華麗なるばっきゃろう狂詩曲』を観た。
アングラっぽいと聞いていたので、勝手にドアングラを期待していたが、
時折感じるくらいの軽めのタッチで観やすいものだった。

一つ苦言を呈するとすれば、演出がつけられていないのでは?と思うところが多々あった。
悪い意味で自由すぎる。
役者個々の能力に左右されるので、舞台上にいる役者によってその場の空気が締まったり締まらなかったり締まらなかったり。。。
演出がつけられてると感じるシーンは面白くなってるのだから、
もっと全体をまとめる仕事も必要だったと思う。

そんなことを考えるうち、ジーコJAPANを思い出した。
観劇 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/07.Mon

観劇:40CARATのこと

40CARAT公演『花山らら的奇譚 ふたりあかね*リメイクバージョン』を観た。
とある劇場を舞台にした、母親を殺した犯人を探す僕の物語。
不思議な世界観が展開するアングラチックなつくり。

この劇団は舞台横でバンドが演奏をする。
生バンドの音、とても好きなのだが、ちょっと大きい。
最初のシーンでセリフが聞こえない。
なので設定や人間関係が理解できない。
雰囲気も合ってるとは言えず、芝居に入り込みずらかった。
でも、芝居を邪魔しない大きさだったり、雰囲気に合ってるシーンは、ハンパなくよかった。
ハイリスク、ハイリターンな感じですね。

役者の何人かは、アスベストにノドをやられ、声を出すのがつらくなったのだそう。
頼むよ、劇場!
観劇 | Comments(4) | Trackback(0)
2006/08/08.Tue

U21中国戦のこと

サッカーU21日本代表のU21中国代表との試合をテレビで観た。
この世代の試合が、22時からとはいえ深夜以外の時間に放送されるのは珍しい。
それだけフル代表のオシムJAPANともども注目・期待されているのだろう。

感想としては、全体的にボールを見すぎてしまってる感じがした。
味方のパスに対する反応すら遅い。
日本はまだまだ始まったばかりのチームという印象。

それでも2-0で勝ってしまったのだからすごい。
よくピンチをしのいでいたし(そもそもピンチをつくられすぎだが)チャンスを逃さずよく決めたと思う。
これからどういうチームになっていくのか、またどういう選手が伸びてくるのか。
あ、やっぱり自分も期待してるんだなぁ。
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/14.Mon

おつかれおつかれのこと

土曜の夜は、先月公演のあった凸劇自遊時間のうちうちあげ。
労をねぎらいつつ、公演の時とはまた違った下らない話やら真面目な話やらで盛り上がりました。

その中でも一番はしゃいでいたのは凸主宰。
口内炎でもしゃべる凸主宰。グラス割る凸主宰。肘から血を出す凸主宰。凸凸土凸。
この人のエネルギーはすごい。だからエネルギーのある舞台が生まれるのだろう。

その後主宰宅に行って、7月最初にあったイーストサイドと、牧野の出演したウェストサイドのビデオを続けて見ました。
面白い舞台に出させてもらったんだなぁと思いました。
ほんと皆さんおつかれさまでした!
それにしても自分を客観的に見るって勉強になりますねぇ~。。。


日曜はオパスの稽古。
1シーンだけを徹底的に繰り返す。
まぁ、他のシーンはその日参加の役者だけではできないからなんですが。

立ち稽古に入ったことで、登場人物の関係などが徐々に見えてくる気配がしました。
面白い雰囲気が作れるよう頑張ろうと思います。

夜には、公演について制作会議。
今さらながら、たくさんの人に支えられて舞台を作っていることを実感しました。
スタッフの皆さん、ありがとうございます。今後ともよろしくです!


なんかとても長く感じた、充実の二日間でした。
公演 | Comments(4) | Trackback(0)
2006/08/19.Sat

若いつもりが、、、のこと

水曜日に、銀色模型という劇団の仕込みの手伝いに行ってきました。
昨年の夏に客演させてもらった縁で、今でも仲良くして頂いています。
何とか役に立とうと、照明に舞台美術にと精力的に動き回りました。
おかげで自分でも今日は頑張ったなぁという満足感を得ることができました。
本番が無事成功することを祈りつつ、劇場を後にしました。

翌朝、起きるとヒザの裏が痛い。
曲げ伸ばしをすると、とても痛い。
ん~、仕込み張り切りすぎたせいだな。

日に日によくなってきたが、明日はバラシを手伝う予定。
大丈夫なのか?ほどほどに動かないといけないだろう。
でもまた張り切っちゃうんだろうなぁ。
公演 | Comments(0) | Trackback(0)
2006/08/21.Mon

観劇:銀色模型のこと

銀色模型公演『ROAD MOVIE』を観ました。
病気で余命わずかな映画監督と、監督に偶然出会った少年たちの交流から、生きることを考えさせる物語。
昨年客演させてもらった作品とは一味違い、テーマがはっきりしていてよいお話でした。

鉄パイプで組んだ足場が、秘密基地という雰囲気をうまく出していました。
その周りを布で覆ったり、吊るしたりしていたのですが、「布=柔」「鉄=剛」という感じがして、組み合わせの妙が面白かったです。

じつは劇中使用された映像にちょっと出演しました。
演出上、マキノが画面に出てきたところで音声が消え、役者たちがしゃべるということになっていたようなのですが、(事実、土曜まではそうなっていたらしい)しかし、自分が日曜に観にくると知って、急遽、マキノの第一声が聞こえてから音声が消え役者がしゃべりだす、という構成に変わったそうです。
わざわざそのために時間を割いて稽古し直したとのこと。
気を使ってもらって申し訳ないです。でもとてもうれしい話です。
ありがとうございました!!

もちろん張り切ってバラシを手伝いました。
観劇 | Comments(2) | Trackback(0)
2006/08/25.Fri

風邪気味のこと

そうは思いたくない。
でもどうもそうらしい。

数日前からノドの調子がよくなかった。
昨日の稽古も若干つらかった。
今日になってついに声がかすれ始めた。
さらには鼻水も止まらない。

仕事にならないので、ハチミツをお湯でとかして飲んでみた。
直後は少しよくなったが、しばらくするとまたガラガラに。
結局、何杯も飲みながらの仕事になった。

鼻の方はどうすることも出来ず、延々とかみつづけるしかなかった。
そのせいで鼻の下が赤くなり痛くなってしまった。

部屋に帰ってきてぐったりしている。
一日中、ノドの痛みと鼻水の処理を考えているような気がする。
徒然 | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。