--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2005/11/01.Tue

ライパ公演・おまけのこと

無許可で公開!
休憩中に撮ったため、何にもな~い。誰もいな~い。

↓舞台セット(一部)
ライオン・パーマ「英雄合格」舞台セット

スポンサーサイト
公演 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/02.Wed

出会いと別れの繰り返しのこと

去年の10月末まで、飲食業のバイトをしてました。
デパートのカフェの厨房で働いてました。
それ以前にも何件かの店で働いていて、
計4年間ほどずっと厨房の人でした。

べつに料理人になりたかったわけでもなく、
決して料理が得意なわけでもなかったが、
つらいことが多い仕事なのになぜか続きました。
勢いあまって、調理師免許をとったりもしました。
いい仲間に囲まれてたからかな?と思ったりします。
これから、という時に皆と別れなくてはならなくなり、
それからは全く違う職種のバイトをしています。

10月末で芝居が終わり、いい仲間たちと別れて、
ふと、一年前のことを思い出してしまいました。
徒然 | Comments(1) | Trackback(0)
2005/11/03.Thu

デリシャライブのこと

先月に続き、デリシャスウィートスのライブに行ってきました。
明るくハレンチを謳い、お色気でありながらかわいいステージ。
構成は前回とほぼ同じでしたが、今回も楽しませてもらいました。

ライブには、芝居のときとは違う興奮があるように思う。
音楽を聴いた時に排出される脳内物質は解放的で
芝居を観た時に排出されるのは抑圧的な気がする。
勝手な思い込みかもしれないけど。
どちらにもそれぞれ良い部分があって、どちらも好きだ。

近頃なんとなく、脳内に溢れる興奮を求めて自分は生きているのかなと思ったりしています。
音楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/04.Fri

オパス:来年のこと

来年のことを言うと、鬼が笑うそうです。

笑う門には福来たる。
覆水盆に帰らず。
正月とお盆がいっぺんに来る。
あぁ忙しい。

気の向くままに書くのはこのへんにして、
オパスの来年の公演の話し合いをしてきました。
作・演出の都合により、5月にやることは決定していたのですが、
たくさんの候補の中から吟味して(ウソ!選べる立場じゃないです)
具体的な日にちと場所を決めました。

まだ仮決定にもいたってない状態なのですが、
自分が代表になって最初の公演なので少し緊張しています。
あ、はい、代表になることにしました。
正式には2006年1月1日就任とのことですが、
早くも劇場の方との連絡やら皆の話し合いやらを仕切っていくことに。
あれ?なんかもう代表の仕事してる?しまった!やられた!
このぉ、オニ!!!

おあとがよろしいようで。
公演 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/04.Fri

首の痛みのこと

おとといの朝からずっと首の痛みが続いてます。
首の後ろ側、下の方、付け根付近、ちょっと背中にかけて、というよりむしろ背中の方。
あーあ、首じゃなくなっちゃった。

頭を前後に動かすと激痛が走ります。
原因不明。かなりやばい。
たぶん筋肉を痛めてると思われ、寝違いに近いものだろうと思われ。
でも今日でもう3日たつのにまだ痛いって、ナニ?オマエ。

動くときつらいっす。
動かなくてもつらいっす。
寝るとき横になっても痛いっす。
頼むから早く治っておくれ!
徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/05.Sat

撮影終了のこと

9月中旬から主に土日を使って撮影してきた映画も、ついについに終了しました!

最後のロケ場所は、調布の深大寺近く(2回目!)。
ラスト手前、謎が明かされるシーン。
ちょっと長いセリフありました(相手役に!)が、けっこうサクサク撮影。
朝9時に集合しただけあって午前中でそのシーンは終わり。
昼食(今回も蕎麦!)のあと、残っていたシーン(歩くだけ!)を撮ってクランクアップとなりました。

でもまだアフレコが残されているので、じつはこれで終わりではなかったりします。
年内は、監督の編集作業。年明けてから、声を録るとのこと。
てなわけで、完成まではもう少しかかるようです。
が、とりあえず撮影は終了。
おつかれさまでしたっ!!!
映画 | Comments(2) | Trackback(1)
2005/11/06.Sun

チャリティーライブのこと

昨日は、オパス代表富永さん‘‘キャートミー‘‘のバンドのライブに行ってきました。
ライブの目的は、事故で怪我をした友人を応援するためで、今回は2年ぶり2度目とのこと。
噂では、体が不自由なわりには元気な人らしいですが。。。

自分は、富永さんのライブを見るのは数年ぶり(キャートミーは初)。
たぶん、20世紀の話。
そのときも似たようなステージだったような・・・いや、悪い意味じゃなくて。
何年経っても変わらずいられるってことは素晴らしいことです。

自分を含む多くの人は、ついつい「同じでいいのだろうか」と不安になって
「変わらなきゃ」とか「変わらなきゃも変わらなきゃ」とか思ってしまいがちです。
もちろん、前進するためには変えなければいけないものもあるのですが、
変えなくてもいいものまで無理に変える必要はないわけで、
何を変え、何を変えないのか見極めることが大切でしょう。

偉そうなこと言ってますが、中身はたいしてありません。
一つの文の中に、何回違和感なく「変」という字を入れられるかという挑戦でした。

会場でこれまた久しぶりに会った知人が、ギターの練習をしていると聞き、
最近ライブに行って楽器を演奏できる事のかっこよさを実感していた自分は、
さっそく影響されて、部屋の隅から埃にまみれたギターを引っ張り出したのでした。
あー、すぐ変わろうとするタイプだなぁ、俺。。。
音楽 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/07.Mon

観劇:UT企画のこと

昨日は、UT企画の舞台を観に行きました。
8月に出演した銀色模型、
10月に出演したライオン・パーマと
関係の深い劇団ということで、
出演者やスタッフに今年知り合った方々がいました。
また終演後に話したところ、
8・10月の公演で自分を観てくださってた方もけっこういて
横のつながりがすごく増えた感じがしました。

そんなこともあって、バラシを手伝ったのですが
セットが非常に簡素だったのと、出演者が多かったため
1時間もかからず終了。
その後、個人の荷物整理などで多少時間はかかりましたが、
同じくほとんどセットを組まないオパスの公演の参考になるなぁと思いました。
観劇 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/08.Tue

実家に帰るのこと

昨日バイトが休みだったので、久々に実家へ帰った。
特別な用は何もない。
ただだらけて、普段食べてない物食べて、
お互いの近況報告して、犬とじゃれあって・・・
あ!犬の写メ撮ってくるの忘れた!
次に帰ったときにブログに公開しよう。
とにかく一日だけだが、ゆっくりしてきた。

こういうことができるのも、一時間ほどで帰れるから。
恵まれた環境に生きてるなぁと思う。
家族というのはホント、ありがたいものです。
感謝!感謝!

ところで皆さんは、実家へは「帰る」というのでしょうか。
実家へ「行く」?「帰る」?
それとも実家へ「戻る」?実家へ「go home」?(?)

自分は「帰る」派です。
それは実家が出発地点であるという気持ちを忘れたくないからです。
いつまでも親から離れられないだけなのかもしれませんが。。。
また、結婚して子供が出来て、自分の家族を持ったら考えが変わるでしょう。
でも、それはまだまだ先の話。。。
徒然 | Comments(1) | Trackback(0)
2005/11/09.Wed

マグカップのこと

あなたは憶えているだろうか。
セブンイレブンで7・8・9月と3ヶ月、ポイントのシールを集めると
スヌーピーグッズがもらえるキャンペーンをやっていたことを。

あれは8月、銀色模型の稽古のとき。
みんなで昼食を買いにセブンに行った。
全員のシールをまとめたらあっという間にポイントが貯まり、景品をもらった。
その後もセブンに行っては皆のシールをまとめ、さらにもう一枚もらえるまでになった。
その貯まったシールは、8月に誕生日を迎えた自分にプレゼントしてくれた。
後日、セブンでスープ皿をもらった。

それは9月。
勢い余った自分は、セブンのシールを集め始めた。
一人なのでそれほど頑張ってなかったけど、
期限ギリギリでポイントを貯めることに成功した。
そして意気揚揚とセブンに向かったが・・・

品切れだった。
入荷は一ヵ月後になると言われ、引換券をもらった。
その券は財布に入れたまま、いつしか記憶の中から消えていった。

そして11月。
財布の中を覗いた自分は、変な紙を見つけた。
引換券だった。
あわてて期限はいつまでになっているか確認した。
まだ間に合った。
すぐにセブンに行き、こんどこそ景品のマグカップを受け取ったのでした。

↓これがスヌーピーのマグカップだ!!
20051109.jpg

徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/10.Thu

劇場見学のこと

今日は朝9時より、
オパスで来年使う候補になっている劇場の
下見に行ってきました。
なぜそんなに時間が早いのかというと、
この日に劇場入りする劇団があって
仕込みの邪魔にならないよう
入り時間を合わせたためです。
本来は10時からなのですが、
その劇団が1時間、前延長していたので
9時に来てくれと言われてしまいました。

しかーし、9時ちょっとすぎに着くと
小屋主さんしかいません。
どうやら全員遅刻している模様。
おいおい、何のために9時からにしたんだよ~!
まぁおかげで、素舞台を誰にも邪魔されず
肩身の狭い思いもすることなく見ることが出来たので
ありがたかったですけどね。

9時半くらいに小屋を出たのですが、
その時点で2人しか来てなくて
その後大丈夫だったんでしょうか。
みんな10時と勘違い?まさかねぇ。
公演の成功をお祈りします。。。

そんなこんなで(どんなだ?)
その劇場で仮予約してきちゃいました。
なんか着々と代表の仕事をって、これ、制作の仕事ぢゃないの?
そうか!代表兼制作なんだ!今頃気付いた!
よーし、そっちがその気ならやってやろうじゃないですか!(そっちってどっちだ?)
でも考えてみると、やっぱりオレのポジションて、代表制作、だよね。。。
公演 | Comments(2) | Trackback(0)
2005/11/11.Fri

オパス:劇場を決定するのこと

昨日の夜はオパスの会議。
朝の劇場下見のことをさっそく報告。
そこを使おうという話になりました。

さて、問題はどのように使うか。
どういう作品だと空間を有効に使えるか。
基本的に大掛かりなものは組まないことにはなっている。
皆の意見を集めつつ、作・演出に知恵を絞ってもらおう。

これで来年前半の活動が少し見え始めました。
じゃあ後半は?
本公演は年一回ですが、秋にも何かやろうとの意見あり。
まだやるかどうかも決まっていませんが、
だんだん活発になりつつあるオパスです。
公演 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/12.Sat

年末大掃除のこと

11月になって、部屋の掃除をし続けている。
し続けてるとは、ちょっとずつ片付けてるということ。
ちょっとずつだと、なかなか片付け終わらない。
なので部屋の半分は、ひっくり返したかのように
物があふれている状態である。

昔からそうだった。
片付けようと思ってもなかなか始まらない。
片付け始めてもなかなか進まない。
汚いのはいいとは思わないが、
雑然としてる感じは悪くないと思ってしまう方だ。
それで散らかる。
片付けようと思ってもなかなか・・・・の繰り返し。

物が多すぎるんだ。わかっていても捨てられない。
もっと収納があれば。片付けなきゃ棚とかも置けない。

1から10までいっぺんに全部片付けようとするからいけないんだ
と、言われたことがある。
なのでゆっくりでも、一つずつ順に片付けている。
結局、片付けには時間がかかるということだ。

『今年の汚れ、今年の内に』
そんなキャッチコピーのCMがあったと思う。
本当は12月末の大掃除のことをさしているのだろうが、
自分の戦いは今月から始まっている。
徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/13.Sun

バイトの土日のこと

今週末は久しぶりに土日ともバイトした。
二ヶ月位ぶりのことだ。
今年の春から、ほとんどの土日を
どちらか、または二日とも休みをもらってきた。
舞台や映画が続いていたせい。
ありがたいことである。
芝居の話がもらえることも、
バイト先にシフト希望をきいてもらえることも。

多くの人に支えられて自分の生活は成り立っている。
人間は一人で生きてるんじゃないんだな。
そんな当たり前のことを思ってみたりした。

>>続きを読む
徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/14.Mon

親知らずのこと

歯医者に行った。
親知らずが虫歯になっていることが
鏡で見てわかったから。
ななめに生えていたので、
いずれ抜くことになると言われていた。
それが今日になった。

10分くらいで終わると聞いていたが
押したり引いたり削ったり、なかなか抜けない。
歯がもろいとかで上手くつかめないらしい。
そうこうするうち20分くらいたち、
次の患者さんが来てしまった。

先生もコイツはてごわいと見たんだろう。
とりあえず一時休止で、その方の治療。
10分ほど放置されたのち、再開。

今度はさっきよりちょっと手荒になった。
さらに格闘することもう20分。
抜けたという感覚はなかったが、糸で患部を縫い始めた。
そして、お疲れ様でしたの言葉が。
終わった。ものすごくホッとした。
手術に体力がいるってことがよくわかった気がした。
医者もそうだが、患者も。
とにかく疲れた。

抜いた親知らずを見せてもらったが
歯というよりなんかの部品みたいだった。
長年の連れ添いと別れるような感慨や愛着より、
てこずらせやがってという気持ちが大きかった。

てこずらされたのは抜いたあともだった。
痛くて痛くて痛かった。
のどから耳の奥までズキズキするし、
出血は止まらんし。
ものが食べられるようになるまでけっこうかかった。

そんなずっとつらい一日でした。
徒然 | Comments(1) | Trackback(0)
2005/11/15.Tue

オパス:劇場を予約するのこと

昨日昼間、歯の痛みに耐えながら、
この間見学させてもらった劇場に行って利用予約をしてきました。
これにより日程と場所が決定したことになります。

夜はオパスの会議。
公演に関して、詳細を大雑把に決めました。(どっちじゃ!)
一番の問題は、空間をどう使うか。
完全なフリースペースではないので、
何でも出来るというわけではない。
でもそこを逆手にとってフリーに使ってしまうことも出来るし
オーソドックスに使うことも出来る。
あとは、やりたいこと、出来ること、予算とを
組み合わせて考えなければならないですね。

その中で、「出来ること」は、出演者の人数によっても変わります。
というわけで、いきなり募集コーナー。
オパスの公演に参加したい方、募集中です。
来年の5月に行うこと以外まだ発表できませんが、
台本もまだ書き始めていないので、
もしかすると主役はあなたになるかもしれません!
(あ~ウソくさいコピー・・・)
でもホントにお手伝いでもありがたいので
興味のある方、ぜひ御一報くださいませませ。
公演 | Comments(2) | Trackback(0)
2005/11/17.Thu

サッカー日本代表のこと

ついにこのブログでサッカーの話題に触れるときが来た。
何を隠そう好きなスポーツは、サッカーです!
中学の時、サッカー部でした!
衛星放送でサッカーの試合をやるとき、実家に録画を頼む男です!
TVゲームのソフトは年に一本、サッカーゲームしか買いません!
将来の夢はサッカーボールになることです!!

ふ~。つい熱くなってしまった。

16日の日本代表の試合もテレビで見た。
バイトがあったので前半35分くらいからの観戦。
簡単な感想をいうと、攻めるスピードが遅い、と思った。
相手が戻る前にゴールまで行ってしまえっていうプレーが少なかった。

それは、裏を狙うロングパスが少ないということではなく、
ドリブルの速さが遅いということだ。
アンゴラの選手とは明らかに違った。
身体能力の違いもあるかもしれないが、
単純に早く前へもっていこうとするかしないかの
気持ちの問題が違いとしてあらわれた気がする。

なんとなく思うのだが、
日本選手はオープンスペースに走りこみ
フリーでボールをもらおうとする傾向がある。
確かにそれは有効な攻撃を生む。
だが前のスペースに敵選手がいてオープンではないとき、
そこに入り込もうとしない。
善く言えば無理をしない。
悪く言えば仕掛けない。崩していかない。

ドリブルなどで強引に敵の陣地に入り込んでいくことも
敵の陣形を乱し、ポジションを崩させ、
スペースをつくることにつながるのではないでしょうか。

親善試合ではあったし、結果としては勝ったわけだけど、
もっと前向きの気持ちが見えると良かった。
後半途中から出場した松井が前線でボールを奪う姿に
よし!と思った人も多いはず。
クールにスルーパスを出す中田もいいが、
ライン際まで必死にボールを追ってる中田の方が
自分は高く評価できる。
日本選手は高いテクニックを持ってるのだから、
あとはそういったアグレッシブな気持ちあふれるプレーを望みます。

無責任に言いたい放題ですな。
でもそんだけ期待してるってことです。
頑張れニッポン!
サッカー | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/19.Sat

スターバーズ上映会のこと

昨夜は知り合いが監督した映画の上映会がありました。
上映会といってもバーを借りて行ったので、全然堅苦しくなく、
同窓会で昔のビデオを流したかのような雰囲気でした。

出演者に知り合いが多かったせいもあるでしょうが、
お馬鹿な小ネタ満載でとても楽しい作品でした!
聞くところによると、セリフは役者任せだとか。
かなりその場のノリで作られていたようです。

上映後は観に来た方々と歓談。
以前共演した人たちや、1・2回ほどお会いしたことある人々、
さらには、テレビに出ているような方とまで交流をしてまいりました。
皆、今年からの新参者である自分を快く受け入れてくれる
あたたかい人たちばかりで感激しました。

まだ物語は完結していなくて、今後vol.2を撮影するとのこと。
監督からは「次、出てください!」と言ってもらえました。
口約束ですし、みんなにも言ってるんでしょうが
とてもうれしかったです!
もう一丁、とてもうれしかったです!

P.S.シフトかわってくれたミハルさん、ありがとう!
映画 | Comments(2) | Trackback(0)
2005/11/22.Tue

観劇:劇団ONEROOMのこと

19日に、知り合いが客演している舞台を観に行った。
劇団名の通り、ワンルームの物語。
テレビがあって、ベッドがあって、冷蔵庫があって、
ガラスの入った窓があり、シンクがあり、トイレには便器(!)があった。
けっこうしっかり作っていて、ふつうに部屋でした。
壁以外は。(薄い感じが小劇場テイスト!)

ストーリーは、ある日、自分以外に自分が二人いて(つまりは同じ人間が三人)
一つの同じ部屋に住んでいることが発覚するところから始まる。
そこにいろいろな人がやってくるわけだが、
自分とは別の世界で生きているもう二人の自分と
彼らに関わる人々と接していくうち、
三人それぞれが自分の人生を見つめ直す。といった感じ。
軽い笑いを交えながら、最後はしっとりさせる。てな感じ。

そのしっとりの後にくるラスト部分に、
個人的にはしっくり来なかったりもしましたが、
まぁ、何といっても驚いたのは、このセットよく作ったよってことです。
あ、あとこの劇場のアスベストにもびっくり。
観劇 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/23.Wed

オパス:デザインを依頼するのこと

おととい、オパスのホームページのデザインをお願いするために
作・演出の富永さんの同級生の家に行った。
じつはこの同級生というのが、
先日富永さんがチャリティーライブを行って
応援しようとしていた、事故にあったその人である。
聞いていたとおり、体の不自由さに暗さを感じさせない人柄の方でした。
簡単にいえば、「昼から酒を飲むのは堕落した人間」と言って
差し入れにビールを要求するような人です。

いろいろとアイデアや希望を伝えて、来年からのオープンにむけ
依頼をしてきました。
どんなものが出来ますやら、乞うご期待です!!
ブログ、ホームページ | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/24.Thu

東京タワー終了のこと

オパスのホームページ企画の一つとして試験的にスタートした、リレー小説。
東京タワーを絡めた話ということだけ決めて書いてきましたが、先日ついに完結しました!!
全19話。時々順番は変わりましたが、3人でリレーしました。
他の人が書いたのを読んで続きを書いたので、
各話によってテイストが違ったり、話の方向が変わったり、辻褄が合わなかったりしてます。
複数の人が書けばそうなるものだし、そこも含めて楽しんでもらえたらいいなと思います。
次の作品はまだ決まってませんが、いろいろなやり方や人数を模索しながら続けていきたいと思います。


↓リレー小説:東京タワーはこちらから

1話1ページタイプ(最終話から戻っていくことになります)
http://www0.yapeus.com/users/tokio-tower/

ブログタイプ(最終話が先頭です)
http://opus-hp.seesaa.net/

感想、批評、辛口なコメント書き込んでください!
また、自分もリレーに参加したいという方お待ちしてます!
ブログ、ホームページ | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/25.Fri

観劇:井手食堂のこと

昨日は井手食堂を観に行きました。
井手食堂はあの井手らっきょさんが主宰している劇団です。
今年の6月にオパスに客演したお響さんこと末広響子さんが所属しています。

この劇団の大きな特徴は何といっても、観客参加型であるということです。
今回も、客入れから芝居の一環として行っていて、雰囲気作りをしていました。
ネタバレになるので詳しくは書けませんが、
客を巻き込むイベントあり、一発芸あり、で大いに笑わせてもらいました。

お響さんは芝居担当という感じできれいどころ(?)を演じてました。
観劇 | Comments(2) | Trackback(1)
2005/11/26.Sat

当たり前のこと

当たり前のことを当たり前に続けるということが、なかなか出来ないでいます。
小学生の頃出来ていなかったことで、30すぎた今でも出来ていないことがあります。
特に大きなものが二つあって、いつも自分を悩まし続けています。

ですが、今月初めに一念発起、自分を変えるぐらいの勢いで
『当たり前のことが出来る人間』を目指しはじめました。
なんとか一ヶ月続きそうだったのですが、今日それが途絶えてしまいました。

だからといって諦めたりはしません!
また明日から頑張ればいいのです!
当たり前のことをするのに頑張るってのもどうかと思いますが、
当たり前初心者の自分としては頑張るしかないのです。
当たり前マスターの道は険しいなぁ・・・
徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/26.Sat

いい風呂のこと

11月26日になると思い出すことがあります。
数年前働いていたバイト先の女の子のこと。
誕生日の話になったとき、彼女は言った。
「わたし11月26日生まれなんです。イイフロっておぼえてください!」

砕けた。

いまだかつて自分の誕生日を語呂合わせで紹介する女の子はいなかったし
だいたい「いい風呂」ってイメージとしてどうなんだと思った。
でも彼女の作戦は完全に成功した。
おかげで今でも忘れずにいる。

11月26日になると思い出す。
あの娘、今ごろどこでどうしていることやら。
徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/27.Sun

もの忘れのこと

もの忘れって、どれくらい忘れたら激しいって言うのでしょう?
ちょっとしたことは、誰でも忘れることあると思います。
ありますよね?あるはずです。あるって言ってくれぇー!

自分はちょくちょく、「あ、忘れてた」ってことがあります。
それはまぁほんとにちょっとしたこと、
朝ごみを出すことだったり(よくやります)
見たかったテレビ番組の時間だったり(くやしい!)
メールの返信だったり(ごめんなさい。。)
食品の賞味期限だったり(でも食べちゃったり・・)
銀行振込みの期限だったり(おいおい!)
それを思い出した後の脱力感といったらありません。
もの忘れのバカヤロー!!

どこかで誰かから聞いたんじゃないかなと思うような気がする話なのですが(すでにあいまい)
もの忘れの少ない人は、メモのとり方が違うそうです。
どうやって記憶させるか、という時点ですでに差がついているということですね。
でもどう違うかはよく知らないのですが・・・f(^_^;
知っている方、ぜひ教えてください!
徒然 | Comments(0) | Trackback(0)
2005/11/28.Mon

もの忘れ・続きのこと

前回書いたもの忘れのこと。
あの話には、
『用事をすぐに忘れないように、いろいろ書き込めるスケジュール帳を買おう
と思っているのに、買うのをいつも忘れてしまう』
というオチがあったのですが、
それを書くことさえも忘れてしまった。。。

なんかちょっと笑えない話になってきました。
おーーい!頼む、死ぬな!オレの脳細胞!
徒然 | Comments(2) | Trackback(0)
2005/11/30.Wed

観劇:ブラジルのこと

昨日は、知り合いが主演しているブラジルという劇団の舞台を観に行きました。
作品名はなんと「おしっこのはなし」!
そういう趣味はありませんが、気になるタイトルです。

かなりグロい話かと期待して、いや、こころしていたのですが、
想像していた、きわきわのアングラのような芝居ではありませんでした。
病院という特別な空間で、余命3ヵ月といった特殊なシチュエーションではありますが、
ちょっと変わっているようで普通の人たちの日常を描いた、どこか切ない物語でした。

作家に力量を感じました。
ただもっと話を展開させることも出来たんじゃないかなとも思いました。
どのキャラクターやエピソードにも魅力があるのですが、
深く掘り下げられないままのように感じられてしまう部分もあったのが、
もったいない気がしました。
ようするにもっと観たいってことなんですが。。。
客演陣もうまい役者を揃えてるし、今後も注目です。

おもしろい舞台を観るのはやはりいい。
とても刺激を受けるし、なによりやる気が湧きます。
自分も、刺激を与えるような舞台を作っていこうと思います。
観劇 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。